一人旅におすすめのバックパック!必須のアイテムがわかる情報サイト

>

一人旅をしたい人必見!バックパックの必須アイテムとは

バッグパックを使うメリット

バックパックについて、用語解説では「アルミ枠にコットン製の袋がついたリュックサック」との表現があります。
また、バックパックは「バックパッキングに用いる」ともされています。
これに関して「バックパッカー」との表現もあります。
こちらには、「低予算で国外を個人旅行する旅行者」の意味があるようです。

バックパッカーに関する画像を探すと、大きな荷物を背負う人の姿が確認できます。
旅行のときにバックパックを使うことで、手で持つ荷物が減るようすがうかがえます。
そのため、いろいろな面で便利ではないでしょうか。
特に、一人旅のときは同行者がいないため、荷物は全部一人で管理する必要性がでてきますね。

また、肩だけでなく腰で支えられるタイプがあることも、バックパックの大きなメリットだと考えられます。

バッグパック選びのポイント

バッグパックを購入するときには、自分の体に合ったものを選ぶことが大切です。
その目安として、荷物が入った状態で背負って走れるくらいの重さが挙げられています。

また、腰ベルトがついており、腰ベルトが丈夫なものを選ぶことも大事なポイントです。
腰ベルトがあることで、両肩に掛かる負担を分散させる働きがあります。
汗による不快な想いをしないためにも、通気性がよいかどうかも確認しましょう。

バックパックの構造も見逃せません。
1気室(ワンルーム構造)ではなく、2気室のものを選ぶことで、荷物が分けられるため、出し入れにともなうストレスも軽減されます。

なお、容量による選び方もあります。
30~39Lは女性に扱いやすいサイズ、40~49Lは男性に扱いやすいサイズとされています。
また、前者は1週間~3カ月、後者は1カ月~6カ月の旅行におすすめです。


この記事をシェアする